豚と紙幣

百万円でできる不動産投資

マンションの絵

「みんなで大家さん」は出資型の不動産投資です。1口100万円から出資することができます。マンションの運営管理は実績とノウハウのあるプロが行います。100万円以上の資金がある場合は複数の物件に分散投資することができます。「みんなで大家さん」の物件は元本割れがなく、利回りも7パーセントあります。

定期預金代わりに考えよう

握手

「みんなで大家さん」は運用期間が短めであるため、初心者にも適した投資商品と言えます。過去の運用利回りは5%から7%程度であり、中古ワンルームマンション投資や上場不動産投資信託への投資と比べても見劣りしません。

キャンペーンを狙おう

メンズ

高利回りを安定的に享受したいという要望を満たした投資商品が「みんなで大家さん」です。みんなで大家さんは、1口100万円と少額でありながらも、多くの投資家からお金を集めることで大規模収益物件の恩恵を享受することができるように設計された投資商品です。元本保証型の投資商品ではありませんが、優先劣後システムを採用することにより、元本の安全性を高めています。優先劣後システムとは対象となっている収益物件の評価額が下がっても、ある一定割合以上の評価損がなければ、優先出資者である投資家の出資分は毀損しないスキームのことを言います。一定割合までの評価損は劣後出資者である「みんなで大家さん」の運営会社が負うことになります。みんなで大家さんのメリットは高利回りや安全性の確保だけではありません。投資期間が短期であるということも大きなメリットです。みんなで大家さんが発売している投資商品の多くは約3年で償還されています。投下資金が長期間にわたって固定化されることはありません。長期間投資をしたい場合には、償還金で新たに販売されている「みんなで大家さん」を買いましょう。なお、みんなで大家さんは販売時期によってギフト券がもらえるキャンペーンを行っていることがあります。この時期を狙って、申し込みをすれば、想定利回りよりも実質的に高い利回りを得ることができます。投資資金に余裕があるようであれば、時期を分けて複数の商品を買ってみるのもお勧めです。

セミナーに参加しよう

集合住宅

気軽に不動産投資をしたければ、みんなで大家さんに投資をすることをお勧めします。1口100万円という少額で始められるうえに、運用期間は約3年と短期です。運用期間の途中で譲渡することもできるので流動性も高いと言えます。